日々思ったこと

日々思ったこと · 03日 1月 2020
新年あけましておめでとうございます。令和2年もユカ音楽教室を、どうぞよろしくお願い申し上げます。さて、とある神社にて、初詣と去年のお札を返納したりと、昨年と同じ神社でお参りしました。五穀豊穣、商売繁盛で知られる神社です。去年よりも大きなお札を受けて参りました(*´▽`*)そして、おみくじをひいたら『大吉』が出て、しかも恵比寿様のお守りも入っていて、嬉しかったのですが、おみくじ売り場付近の境内におみくじの包み紙やプラスチックの袋が落ちていたりして、掃除しようかと思ったくらいでした、、。いくら『大吉』が出ても、要らないと判断したものを境内にポイっとしてしまうと、大吉な年にはならないだろうと感じたのでした。結局は、普段の行いがとても重要。ごみと感じたものは、持ち帰って捨てる。いつもそう思って行動に落とし込んでいないと、いきなり行動には移せない。普段の細かい行動や作業をどのように習慣化しているかが、運を握っているのでしょうね…(^^)
日々思ったこと · 29日 9月 2019
土日の昼に、車で遠出はなかなかしないのですが、今日は出かけてみたら、まぁ、びっくりする事が多かったのでブログに綴ります_φ(・_・...
日々思ったこと · 19日 7月 2019
先日、大学時代の寮母さんと、高崎で会うことができて、最後にスタバでお茶したんです(^^)そうしたら、お会計が777円で、運がいいなぁ!!♡と、単純に思った私。神様が、加藤さん(寮母さん)とのお話を、goodとしてくれたように思いました。出会いは、本当に運で、その運が今後の人生にどれだけの影響力を持つのかは、その人次第。どのように、自分にとっての『出会い』を捉えるか。重要じゃないと判断すればそれまでの関わり。何かピンとくるものがあれば、自分の人生の上で学びとなる関わりや出来事が、待ち受けているのだと思います。何も気に留めなければ、ただ通り過ぎるだけ。でも、ほんの少しでも心に引っかかる何かがあれば、きっと自分のなかで【育つ】要素があるということ。それに『気づいた』だけでも、儲けがある。立ち止まって、気に留めて、考えてみて、自分とは違う【何か】に触れること。それは、刺激的なこともあれば、安堵して腑に落ちることもある。やはり、人と逢って会話して生まれるものは、とても大きい。
日々思ったこと · 16日 7月 2019
昨日、一昨日と、群馬の高崎までいらしてくださった、大学時代の寮母さんに、お会いすることができました(*´▽`*)御歳・・!!(内緒!!)10数年経っても、深い話ができる、お母さん。私も歳をとって、お会いできてお話した内容は、学生の頃の私は想像もつかなかった事ばかり。。人生を歩む上での、大切な価値観。生き抜いてきたご褒美の時間も人生にはあるのかもしれない。まずは、健康でいることが一番。そして、子供は【宝】だということ。。お会いできていた時間は、あっという間に過ぎてしまいましたが、私は終始、加藤さん(寮母さん)のお話を、身を乗り出して集中して、聞いていました。お話の中には、生きていく上での沢山のヒントが転がっていて、漏れないように逃したくない気持ちで、必死でした。時間とお金のコントロール術的なお話で、加藤さん流料理を、教わり、早速帰りにスーパーに寄って材料を買った私!!とにかく行動実行力だけはあります(^^)/やってみなければ分からないことは、小規模からでもまずはやってみます!!加藤さんとの出会いに感謝します!
日々思ったこと · 06日 7月 2019
日々、クラリネットやピアノ等のレッスンをしていて思うのは、自分の楽曲分析から生み出された解釈や演奏が、自分では良いと思って伝えて行くけれど、全くそうでない場合を、同時に考えながらレッスンすることが、とても重要だということ。例えば、究極に良いと思っている演奏が、別の解釈からもたらされる違った『言い方』をしていると、なるほど、それも有だよな。と妙に頷けたりする。よくやるのは、良いと思っている真逆をやってみる・創造してみること。。なかなか創造できない場合は、自分の視野が狭かったり、分析が足りていないことが多い。音楽のしゃべり方を、受け止める広いベースがあると、初めての感覚も、疎外したいとは思わなくなる。これができていると、生徒の根底にある良いところを、先生側が押しつぶすことなく、成長させてあげることができる。これはセンスかもしれない。とにかく蕾を摘まないように、目を光らせていなければいけない。レッスン授業等の影響力は、凄まじい。なので気が抜けない。故に物事の裏側を垣間見れた瞬間は、宝物を見つけられたような感覚になる。これだから、やめられない(^^)
日々思ったこと · 02日 7月 2019
私の心の中での、自己満足ではありますが、先生より先にドアを開け、お出になるのをドアを開けながら待ち、...
日々思ったこと · 02日 7月 2019
受付番号が私の前の非常勤の先生。順番に名前が呼ばれる。うん?もしかして、?同姓同名の先生かな…?その先生は、オケマンで、私が高校生の時、楽器屋のソロコンテストやらで講評を毎回頂いていた先生…かな?ちゃんと面識がないので、確信持てずお声掛けすることもなく。。その先生には、高校生の私に講評で温かい言葉を毎回頂いておりました。もしかしたらそうかなぁ。と思いながら健診は続き、健診順路最後のX線を、お譲りしました。(先生は、お手洗いに行かれてたようで、私と同じタイミングで入口につきましたが、お譲りしました)うちに帰って、ネット検索したら、やっぱり私が存じ上げている先生でした。健診時、お声掛けしようか迷っておりましたが場をわきまえて、やめました。
日々思ったこと · 01日 7月 2019
今日は、朝から何も食べてなくて、糖分摂らないため、飲み物もお茶だけ。さすがに、お昼頃おなか空いてきた頃、頭痛が始まり、、早めに健診を終わらせようと番号順に並んでいたら、最後の飲食から何時間経っていますか?と、前に並んでいる方が聞かれていて、皆さん6時間とか7時間とか答えていらっしゃる。。(あれ。。注意事項には、朝食はなるべく控えるように書いてあるけど、、)検査を受けて行くうちに、血液検査になり、貧血はないかとか聞かれて、たまにあったので、係の看護師さんと話していたら、どうやら、午前中の健診もあるのと、朝食は控えた方が、血糖の値も分かりやすいので、注意事項にはそう文言があるけれど、今日私が受けた時間の14時から健診の場合は、朝食は摂っても差し支えないと、言われ、、正直に守り過ぎて、少々体調不良になっている自分を見て、あぁ私ってこうだよなぁ。。正直過ぎるのもどうなんだろ。と、思わざるを得ない瞬間でした。注意事項も、簡易的な健診だから、そこまで細かく書いていないし、高校の養護教諭の先生に落ち度があるとは思えない。むしろ、非常勤の私に丁寧に対応してくださり、いつも感謝している。
日々思ったこと · 12日 6月 2019
梅雨になりましたね。。もう今年も半年折り返しなのかと思うと、本当に月日が流れるのが速く感じます。最近、色々な企業の方と、商談する機会があったり、日々のルーティンに毎日追われていますが、うちに帰ると、ツバメがいつも卵を温めていて、人間が来ても巣から離れることは殆どありません。やはり、梅雨に入って気温も下がり、卵を一生懸命温めているのだと思います。ここ数日、雨が降らない日がないので、親ツバメはものすごく濡れています。顔もびっしょりです。至近距離で見ることができるので、凄く濡れてしまっているのがよくわかります。自分はびしょぬれでも、卵(こども)を、必死に守っています。鳥の世界では当たり前のことなのでしょうが、、その、ジッとして動かない親ツバメに、本当に感銘を受けました。自分はものすごく濡れていて寒いでしょうに...。ツバメの子育ての姿に、本当に勇気づけられました。これからも大切に見守っていきたいと思います(*´▽`*)
日々思ったこと · 05日 6月 2019
人は、自分ができていない事や苦手な事を、自ら話すことは避けたくなるもので、逆に、なるべく良いところを人に話したくなるのが普通ではないかと思う。でも、話していれば、何かしらの質問に対して、正直に答えてくれているか、それともお茶を濁すように、なんとなく本心を探られないようにしているのか、などは会話や雰囲気から分かるもので、『どう思われたいか』を瞬時に察知しながら、会話は進行していくようにも思える。なかなか言いにくいことでも、例えば、世間一般からは批判を受けそう、大した人間ではないと言われかねないことでさえも、正直に自分というものを話してもらえると、やはり親近感がわくというか、マイナスだと感じている要因を、他人に話せるくらい、素の自分自身を受け止めて認めているということは、逆に相手に安心感を与えていることにつながると感じます。正直であることは、起業家にとって、とても大切なマインドとのこと。あとは、正直故に真摯な行動・態度ができるということも、信頼性が高くなる。根本が、素の自分を認められているからこそ、相手に対しても真摯に向き合える。

さらに表示する